WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > 月100GBのポケットWiFiはどのくらい使える?料金・速度を比較してみた

月100GBのポケットWiFiはどのくらい使える?料金・速度を比較してみた

月100GBのポケットWiFiはどのくらい使える?料金・速度を比較してみた

ポケットWiFiの定番と言えば、月100GB使えるプランですね。

大容量で一番コスパがいいため、ポケットWiFiを契約する多くの方が100GBプランを選んでいます。その人気のため多くの会社が極限まで安いプランを競っているのも事実です。

では、一番安くお得な100GBプランポケットWiFiはどれなのか?縛りあり、縛りなしの場合は?そもそも100GBでどのくらい使えるの?このページでは100GBポケットWiFiについてすべてを解説!どこにしようか迷っている方は是非参考にしてくださいね。

ポケットWiFiの基本!

契約期間は2年間縛りありか縛りなしのどちらか

契約は2年間の縛りがある縛りありプランいつ解約しても解約手数料がかからない縛りなしプランがあります。

2年間の縛りありの場合、期間内に解約すると解約手数料がかかります。手数料をかけずに解約するには、2年後の契約更新月に解約しなければいけません。

更新月に解約しなかった場合は自動更新となりますが、ふたたび2年間が自動更新される場合と、1年間ずつ更新される場合がありますので注意しましょう。

月額料金は変動する可能性あり

月額料金はずっと変わらず固定のパターン、2~3カ月後に料金があがるパターンの2種類があります。

契約時は月額1,500円だったのに知らない間に値上がりしていた!という場合は、契約から数か月後に月額料金が値上がりしていたパターンです。「知らなかった!」ということがないように、しっかりと確認しましょう。

また、使い始めた月は日割りになる場合がほとんどですが、月額料金がまるまるかかってしまうポケットWiFiもあります。月末に契約する際は気を付けましょう。

初月は事務手数料がかかる

初月とは契約をした月(端末が届いて使い始めた月)のことです。初月に限り、全てのポケットWiFiで事務手数料3,300円(税込)がかかります。

事務手数料は月額料金と合算して請求されるため、初月の支払いは通常の月額料金より高くなることに注意しましょう。

回線はクラウドSIM

100GBプランポケットWiFiの回線はクラウドSIM回線となります。クラウドSIMとは、Softbank・au・docomoのスマホキャリア回線を使用できるSIMのことです。

瞬時につながりやすい回線を判断して接続してくれるので、つながる回線は毎回変わる可能性があります。とは言っても、現状はSoftbank回線につながることが多いですね。

なので、au回線のポケットWiFi、docomo回線のポケットWiFiなど選ぶことはできません。

端末は購入とレンタルがある

現在多くのポケットWiFi会社で採用されているのはU2sまたはU3という端末です。どこのポケットWiFiも端末代はかからず無料で使用することができます!

端末は購入とレンタルがあるので注意しましょう。解約時に端末の解約が必要な場合はレンタル、返却の必要がない場合は購入となります。購入の場合でも月額料金に端末分割料金が含まれているので、追加で請求されることありません。

ただし、端末分割料金をすべて払い終わる前に解約してしまうと、端末残債代を支払わなければいけないので注意が必要です。

ポケットWiFiが2年契約の場合、端末も分割24回払いになっていることがほとんどです。なので、仮に10カ月目で解約すると残りの14回分を一括で支払わなければいけないのです。返却の場合は端末一式を返却すれば支払いはありません。

また、縛りなしプランは必ず端末を返却しなければいけません。充電用のUSBやその他の付属品も含めてすべて返却となりますので無くさないようにしましょう。

100GBでどのくらい使えるの?

「毎日動画を見るけど月100GBで足りるの?」
「仕事で使うけど100GBって多い?少ない?」
「ビデオ通話(zoom等)ではどのくらいデータを使うの?」

などなど、100GBが大容量と言われても実際にどのくらい使えるのかわからないですよね。そこで、どのコンテンツがどのくらいデータを使うのか調べてみました!動画だけ、ホームページを閲覧するだけなど限定して使うわけではないと思いますが、だいたいの目安として見ていただければと思います。

サービス名 使用容量/1時間 1カ月換算
ホームページの閲覧 300KB
(1ページ当たり)
約33万3,333ページ
Spotify 高音質
(音楽ストリーミング)
72MB 約1,388時間
YouTube 720p(HD画質) 1GB 約100時間
YouTube 1080p(フルHD画質) 2GB 50時間
NETFLIX 標準画質 700MB 約143時間
NETFLIX 高画質 3GB 約33時間
LINE通話 18MB 約555時間
ZOOM 700MB 約142時間
※参考:SoftbankLINE MOBILENETFLIXZEUSWiFi

LINE通話やZOOMはかなりの時間使用することができます。ホームページの閲覧も気にするほどデータ量を消費しないので、ビジネスで使用する場合は100GBあれば十分足ります!

プライベートで使用する場合は、もしYouTubeをHD画質で平日2時間、土日5時間見たとしたら月90時間ほどなので足りるでしょう。HD画質ではなく標準画質に設定すれば更にデータを抑えられるため、使用時間も増えますよ。

毎日2~3時間動画を見たりネットサーフィンをしたりする分には足りる量だと思いますが、毎日5時間など動画を流しっぱなしにすることはできません。動画を流しながら寝てしまう…というのも気を付けましょう!

これを見て100GBじゃ足りないかも…と感じた方は、100GB以上使えるポケットWiFiを検討してみてください。下記ページで100GB以上使えるポケットWiFiをまとめています。

速度はどのくらい出るの?

Softbank・au・docomoのスマホキャリア回線を使用するクラウドSIMですが、速度はどのくらいなのでしょうか?実際にポケットWiFiを使って計測してみました!

今回計測に使用したポケットWiFiは、MUGENWiFi、どこよりもWiFi、それがだいじWiFiの3種類です。比較的回線が混みやすいと言われている昼12時ごろ、夜18時ごろ、22時ごろを目安にそれぞれ3回ずつ計測しています。

MUGENWiFi どこよりもWiFi それがだいじWiFi
速度(Mbps) 下り 上り 下り 上り 下り 上り

(12時頃)
4.20 8.22 4.42 3.67 2.73 7.52
3.93 7.52 6.17 2.68 4.62 7.05
4.43 7.47 3.21 8.1 4.33 3.19
夜1
(18時頃)
3.36 6.64 3.24 3.36 2.65 12.00
5.72 8.79 2.85 1.50 3.99 7.50
7.22 8.77 3.72 5.91 5.30 8.06
夜2
(22時頃)
6.71 8.37 5.50 5.42 7.68 10.3
7.07 8.86 4.91 6.63 5.01 11.30
4.73 8.67 3.65 6.52 3.72 9.91

「下り」はデータをダウンロードする時に必要な速度、つまり動画を見たりホームぺージを閲覧する際に必要な速度です。逆に「上り」はデータをアップロードする時に必要な速度、写真を投稿したり動画を送信する際に必要となる速度です。

大きな動画ファイルなどを送信したりネット上にアップロードする場合以外は、上り速度についてはあまり気にしなくていいでしょう。重要なのは下り速度となります。

3つのポケットWiFiの結果を見ると、どのポケットWiFiも速度に差がないことがわかりました。下りは速い時で8Mbpsほどですが、遅い時は3Mbpsを切るときも…。

ちなみに、YouTubeのフルHD画質(1080p)を再生するのに必要な速度は5Mbps、HD画質(720p)なら2.5Mbpsとなっています。ホームページの閲覧なら1~2Mbpsあれば十分可能なので、心配することはないでしょう。

しかし、大きなデータのダウンロードには注意が必要です。例えば、ゲームソフトなどはデータ容量が10~20GB、中には50GBを超えるものもあります。このように大きなデータをダウンロードまたはインストールした場合はかなりの時間がかかるだけでなく、その分ポケットWiFiのデータ容量も消費してしまうのでおすすめできません。

頻繁に大きなデータを扱う方は、やはり光回線をおすすめします。

より速いポケットWiFiならWiMAX!

「10Mbps以下の速度じゃちょっと…」「もっと速度がでるポケットWiFiはないの?」という方におすすめなのがWiMAXです。

WiMAXは他のポケットWiFiとは違い、WiMAX2+回線という専用の回線を使用しているポケットWiFiのことです。WiMAX回線はKDDIグループのUQコミュニケーションズが所有しています。歴史も長く、大きな会社の回線なので安心してくださいね。

WiMAXはプロバイダという販売代理店から契約が可能で、プロバイダごとに月額料金やキャンペーンが異なります。しかし、回線はすべて同じなのでどこで契約しても速度は変わりません!

今回は当サイトで一番おすすめのプロバイダ、BroadWiMAXを使って速度を調べてみました。

BroadWiMAX
速度(Mbps) 下り 上り

(12時頃)
33.80 2.96
17.00 4.16
20.60 3.41
夜1
(18時頃)
15.90 3.47
10.60 2.34
16.90 2.83
夜2
(22時頃)
27.90 6.02
31.30 4.87
20.30 4.57

見てわかる通りいつでも10Mbps以上が安定して出ており、速い時だと30Mbps以上も出ています。他のポケットWiFiと比べるとかなり速いことがわかりますね!

W

iMAXはどのプロバイダでも3年契約で、月額料金もポケットWiFiよりは若干高くはなってしまいますがその分安定した速さが特徴です。ただし、直近3日間で合計10GB以上を使用すると、翌日の18時から深夜2時ごろまで低速になってしまうので注意しましょう。

測定に使用したBroadWiMAXについては下記ページで詳しく解説しておりますので、気になる方はご覧ください。

100GB使えるポケットWiFiを徹底比較!

月100GBプランがあるポケットWiFiの料金や端末などを比較しました。契約年数が決まっている縛りありプランと、契約年数のない縛りなしプランがありますのでご注意ください!

100GB以外のプランがあるポケットWiFiもありますが、ここでは100GBプランのみ掲載しています。他のプランも見たい場合は下記記事をご覧ください。

MugenWiFi
MugenWiFi

キャンペーン中!
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi

キャンペーン中!
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
ポケットモバイル
ポケットモバイル
THEWiFi
THEWiFi

キャンペーン中!
ZEUSWiFi
ZEUSWiFi
データ通信量 100GB/月 100GB/月 100GB/月 100GB/月 100GB/月
→110GB/月
100GB/月
→110GB/月
100GB/月 100GB/月
契約年数 2年 なし 2年 なし
申込停止中
2年 2年 2年 2年 なし
事務手数料 3,300円 3,300円 無料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
月額料金1 3,718円 4,268円 4,378円 3,718円 4,158円 3,575円 3,575円 3,828円
(3カ月目まで)
3,828円 3,828円 4,708円
月額料金2
(~24カ月目)
- - - - - - - 4,226円
(4カ月目以降)
- - -
2年間総額※ 9万2,532円 10万2,432円 10万8,372円 9万2,532円 9万9,792円 8万9,100円 8万9,100円 10万3,530円 8万7,516円 9万3,522円 11万6,292円
端末 U3 G4 U3 U3・U2s U3 U3 U2s H01
回線 クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM
支払い方法 クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ
最短発送日 即日 翌日 2~4日 3日 即日 翌日
解約料 1年未満:9,000円
1~2年未満:5,000円
2年以降:無料
なし 9,500円 なし 4,500円 4,500円 1~24カ月:9,800円
25カ月目以降:無料
9,500円 なし

MUGENWiFi限定!1万円キャッシュバック実施中!

MUGENWiFiを新規お申込みされた限定で、最大1万円をキャッシュバック!ご利用開始月を含む14カ月目と、23カ月目にキャッシュバック申請用メールが送られてきますので、その月内に申請しましょう。

一回の申請につき5,000円がキャッシュバックとなり、2回申請すれば合計で1万円のキャッシュバックとなります!利用を開始してすぐにキャッシュバックを受け取れるわけではありませんので気を付けましょう。また、途中で解約した場合、メールに気付かず期限内に申請ができなかった場合は対象外となります。

キャッシュバックを全て受け取れた場合は最安のポケットWiFiとなります!が、メール申請を忘れる方も多いので注意してくださいね。

【2/12まで】どこよりもWiFi割引orプレゼントキャンペン!

どこよりもWiFiでは2/12までに『縛りあり100GB』を新規お申込みされた方限定で、3,000円割引またはGoogle Home Miniをプレゼント!

MUGENWiFiも1万円キャッシュバックを行っていますが、貰えるのは契約から14カ月目と23カ月目、さらに申請メールを見逃してしまうと1円も貰えないため注意が必要です。どこよりもWiFiの3,000円割引は3カ月目の月額料金から自動で引かれるため、手続きなどは必要ありません!

よって、「キャッシュバックの申請を忘れてしまうかもしれない」「キャッシュバックよりGoogle Home Miniが欲しい!」という方はどこよりもWiFiをおすすめします。

THEWiFiはWi-Fiスポットが使える

THEWiFiは100GBでも2プランあり、料金が異なります。この2つのプランの違いは「公共のWi-Fiスポットを使えるかどうか」です。

4カ月目から月額料金が上がる通常プランは、全国15万カ所のWi-Fiスポットに対応!専用のアプリにログインするだけでWi-Fiスポットが使えるので、端末を忘れてしまっても使うことができます。料金があがらないライトプランはWi-Fiスポット機能が使えないプランです。

少々月額料金は高めですが、Wi-Fiスポットに対応しているポケットWiFiは今のところTHEWiFiだけ。普段使うカフェなどが対応していれば、外ではWi-Fiスポットを使用し、家ではたっぷり100GB動画を見る!なんて使い方もできますよ。

ゼウスWiFiならギガのおかわりが可能!

ゼウスWiFiは100GBを使い切ってしまっても、2GB・5GB・10GBずつおかわりが可能となっています!使用量リセットまであと2日もあるのに、100GB使い切ってしまった…なんて場合でも、使う分だけデータ量をチャージすることができるのでとっても便利です。

他社では後からデータを増やすことはできず、ゼウスWiFiのみのサービスとなっています。

また、縛りありプランでも2年後はいつでも無料で解約が可能!2年は使うけど、3年後はわからないという方にもおすすめのポケットWiFiです。

どれがいいかわからない方はMUGENWiFi

MUGENWiFi
MUGENWiFiの特徴
  • 月100GBで最安!
  • 縛りなしプランあり!
  • 30日間おためし可能!
プラン 縛りありプラン 縛りなしプラン
契約年数 2年 なし
端末 U3 G4 U3
データ通信量 100GB 100GB 100GB
月額料金 3,718円 4,268円 4,378円
キャッシュバック 最大1万円
回線 クラウドSIM
支払い方法 クレジットカードのみ

「どのポケットWiFiを選べばいいからわからない」「とりあえず一番お得で無難なポケットWiFiが欲しい!」という方にはMUGENWiFi(ムゲンワイファイ)がおすすめです!MUGENWiFiは契約期間の縛りがあるプランと、縛りがないプランを提供しているポケットWiFiサービスです。

縛りありプランは2年契約となり、データ通信量は月100GBとかなり大容量です!他の100GBポケットWiFi(縛りありプラン)と比べても最安値となっています。さらに、現在お申込みいただいた方は最大で1万円のキャッシュバック進呈中!14カ月目と23カ月目に5,000円ずつ受け取ることができます。

また、ポケットWiFiで唯一「おためし」を行っています。縛りありプランに限り契約後30日間おためしすることができ、もし「電波が入らない」「速度が出ない」等で満足できなかった場合、事務手数料と月額料金を全額返金してくれます。ただ、端末返却の手数料1,100円と返却時の送料はご自身で負担となりますのでご注意ください。

解約手数料は25カ月目以降は無料となっているので、2年たてばいつでも解約が可能です。初めてポケットWiFiを使うという方・乗り換え先を探している方にもおすすめのポケットWiFiです!

まとめ

ポケットWiFiを契約する際の注意点や、100GBプランがあるポケットWiFiをご紹介しました。

大容量のデータを扱ったり、特殊な使い方をする方以外はひと月100GBでも十分ネットを楽しめる量だと思います。容量や速度が不安な方は、まず縛りなしプランで契約してみるのもおすすめですよ。

もっと速度が欲しい!という場合はポケットWiFiではなく、WiMAXも検討してみてくださいね。WiMAXはポケットWiFiよりも少々料金が高めですが、その分固定回線の代わりに使用している方もいるほど速度が出ています。

使用する環境にもよりますが、相性がよければ20Mbps程度が安定して出ることも。WiMAXの基本や選び方については下記で解説しておりますので、参考にしてみてください。