WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > いつでも違約金・解約手数料なし!契約縛りなしのポケットWiFi特集

いつでも違約金・解約手数料なし!契約縛りなしのポケットWiFi特集

いつでも違約金・解約手数料なし!契約縛りなしのポケットWiFi特集

最近は新型コロナウイルスの影響で、リモートワーク・テレワークを強いられる方も多くなりました。また、家にいる時間が増えてYouTubeなど動画を見る機会が増えた方も多いと思います。

リモートワーク用のポケットWiFiや、スマホやタブレットのデータ量を増やしたくてポケットWiFiを契約したい…そう思っていませんか?

しかし、このリモートワークや家にいる時間っていつまでなのでしょうか?もしかしたら、来週から出社して!なんて言われてしまうかもしれません。この記事ではそんな場合でも簡単に解約ができる、解約手数料がかからないポケットWiFiをご紹介しています。

いつまで必要かわからないけど、でも今すぐポケットWiFiが欲しい…という方はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

ポケットWiFiは契約期間がある?

ポケットWiFiを契約する際、気になるのは主に料金・データ通信量だと思います。しかし、ここでもう一つ重要なのは「契約期間」です。

ポケットWiFiは、契約期間がきめられている「縛りありプラン」と、契約縛りがない「縛りなしプラン」の2つがあります。この契約期間を気にせずに契約してしまうとある時に余分に料金がかかってしまうこともあるので、契約前には必ず確認しましょう。

契約期間がきめられている「縛りありプラン」

契約期間とはつまり、「決められた年数は必ず使用し続けてくださいね」ということです。多くのポケットWiFiは2年契約ですが、中には3年契約のものもあるので注意しましょう。

契約期間が終了すると更新月が来ます。更新月とはこのまま契約を続ける(契約更新する)か、ここで終了する(解約する)か決めることができる期間のこと。この更新月中に解約した場合は、解約手数料はかかりません。

逆に更新月ではない時に解約すると解約手数料がかかってしまいます。なので、縛りありプランを契約する際は必ず2~3年間は使用するという場合でなければ損してしまうことに…。

解約手数料はポケットWiFiによって異なりますし、同じポケットWiFiでも使った期間によって異なることもあります。主要なポケットWiFiの解約手数料は以下の通りです。

MUGENWiFi 0~12カ月:9,000円
13~24カ月:5,000円
25カ月目以降:無料
どこよりもWiFi 9,500円
それがだいじWiFi 4,500円
ポケットモバイル 4,500円
hi-ho Let's WiFi 0~11カ月:1万8,000円
12カ月目以降:9,500円
ZEUSWiFi 9,500円
THEWiFi 1~24カ月:9,800円
25カ月目以降:無料
限界突破WiFi 1万8,000円
縛りなしWiFi 0~11カ月:3万円
12~35カ月目以降:9,500円
36カ月目以降:9,500円

契約縛りがない「縛りなしプラン」

縛りなしプランは、契約期間がないポケットWiFiのプランです。契約期間、つまり「〇年間は必ず使ってください」という制約がないのでいつでも解約することができます。

ただ、ポケットWiFiによっては解約したい月の1カ月前に解約申請が必要な場合、締め日の関係で25日以降は翌月扱いになるなど期限がきめられている場合も。このあたりは使用しているポケットWiFiによって変わりますので、確認しておきましょう。

縛りありプランと縛りなしプランのメリット・デメリット

縛りありプランのメリット・デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 端末を購入できる
  • 更新後は無料解約できることも

縛りありプランは契約期間が決まっている分月額料金が安くなっています。なので、できるだけ安く済ませたい場合は縛りありプランを選びましょう。

端末は縛りありプランに限り購入できる場合があります。とは言っても端末代は月額料金に含まれており、月額料金と別に端末代がかかるわけではないので安心してくださいね。

必ず端末購入になるわけではなくレンタルの場合もあります。レンタルの場合は解約時に本体だけではなく付属品もすべて返却となりますので、解約まで無くさないように気を付けましょう。

また、これもポケットWiFiによって異なりますが、一度契約を更新したあとはいつでも無料で解約できることもあります。必ずしも同じ契約年数で更新されるわけではないので確認しておきましょう。

デメリット

  • 契約期間中は解約ができない
  • 解約手数料がかかる

縛りありプランのデメリットは、契約期間中の解約ができない、または解約するとしても解約手数料がかかってしまう点です。

更新月の解約は無料ですが、更新月は契約から2~3年後。忘れてしまう方も多く気づいたときにはもう自動更新されていたなんてことも多いです。>いつ解約するかわからないという場合は縛りなしプランで契約するか、解約手数料が安いポケットWiFiを契約することをおすすめします。

縛りなしプランのメリット・デメリット

メリット

  • いつでも無料で解約できる

縛りなしプランのメリットは、なんといってもいつでも無料で解約できるという点です。

たとえ2カ月目でも3カ月目でも必要がなければ解約することができます。引っ越しで光回線をつなぐまでの代わりや、旅行や帰省のときのみ使用するなどもOK。ポケットWiFiのレンタルサービスもありますが、期間や容量によっては縛りなしプランを契約した方が安くなる場合もあります。

デメリット

  • 料金が高い
  • 端末はレンタルのみ(返却必須)

縛りなしプランはどうしても縛りありプランより高くなってしまいます。なので、2年や3年など長く使うことがわかっている場合にはおすすめできません!

端末も購入はできずレンタルのみなので、解約しても端末が手元に残りません。端末を購入したい方は縛りありの購入できるプランを選びましょう。

また、解約手数料はかかりませんが、返却の際に返却手数料(1,000円ほど)がかかる場合もあります。

縛りなしプランがあるポケットWiFiを比較

主要なポケットWiFiの縛りなしプランを比較してみました!縛りありプランについての比較や、容量ごとの比較は下記ページで紹介していますのでそちらをご覧ください。

MugenWiFi
MugenWiFi

キャンペーン中!
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
ZEUSWiFi
ZEUSWiFi
Chat WiFi
Chat WiFi

キャンペーン中!
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
NOZOMIWiFi
NOZOMIWiFi
データ通信量 100GB/月 200GB/月
申込停止中
100GB/月
申込停止中
50GB/月 20GB/月 100GB/月 40GB/月 20GB/月 200GB/月 90GB/月 縛りなしプラン
50G/月
縛りなしプラン
20GB/月
縛りなしプラン
2GB/日
無制限
契約年数 なし なし なし なし なし なし
事務手数料 3,300円 無料 3,300円 4,378円 3,300円 4,378円
月額料金 4,378円 4,928円 4,158円 3,828円 3,058円 4,708円 3,278円 2,618円 4,928円
→4,378円
4,048円 3,575円 3,300円 3,630円 4,928円
2年間総額※ 10万8,372円 11万8,272円 9万9,792円 9万1,872円 7万3,392円 11万6,292円 8万1,972円 6万6,132円 12万2,650円
→10万9,450円
10万1,530円 8万9,100円 8万2,500円 9万420円 12万2,650円
キャッシュバック
割引
最大1万円 - - - - - - - - - - - - -
端末 U3 M629 U3・U2s JT101 H01 U2s U2s・601HW・FS030W 801ZT・601HW・FS030W U2
回線 クラウドSIM クラウドSIM Softbank クラウドSIM クラウドSIM Softbank ソフトバンク
支払い方法 クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ
最短発送日 即日 翌日 翌日 即日 翌日 翌日
解約料 なし なし なし なし なし なし

月100GBプランならMUGENWiFi!

縛りなしプランで契約したいけど、どこのポケットWiFiでどの容量のプランを選べばいいかわからない…という方はMUGENWiFiをおすすめします!

MUGENWiFiは月100GBプランの中でも一番安い月額料金となっています。月100GBあれば、毎日1~2時間YouTubeなどで動画を見るという方でも十分足りますよ。

MUGENWiFiは縛りなしプランがあるわけではなく、オプションを付けることで縛りなしにすることができます。縛りなしで契約する場合は、申し込み画面のオプションで「縛りなし」を選択しましょう!

他のプランやオプションについては、詳しくは下記でも解説しています。

100GB以上使う方はどこよりもWiFiかChatWiFi

どこよりもWiFiが縛りなし200GB・100GBの申込を一時停止しているため、現在200GBの大容量を縛りなしで契約できるのは、現在ChatWiFi(チャットワイファイ)のみです。

ChatWiFiでは、『引っ越し&テレワーク強化月間応援キャンペーン』として3/31日までに新規申し込みの方に限り月額料金が500円割引となります!事務手数料は他社より高めですが、10カ月以上使用する場合はどこよりもWiFiよりChatWiFiの方がお得ですよ!

キャンペーン価格を適用するにはクーポンの記入が必要となります。申し込みフォームではクーポンコード「chat-r200-lab2」を必ず記入してくださいね。

20GBならZEUSWiFiがおすすめ

20GBなど少なめの容量でお探しの方はZEUSWiFiがおすすめです。ZEUSWiFiは唯一、データ通信量を使い切ってもあとからチャージできるポケットWiFiとなっています。

「急な旅行などで使いすぎてしまった」「あと2GBでいいから欲しい」という場合でも、2GB・5GB・10GBから好きなだけチャージすることができますよ。何回でもチャージできるので毎月20GBで収まるかわからないという方にもおすすめです。

おすすめの縛りなしポケットWiFi

MUGENWiFi
MUGENWiFiの特徴
  • 月100GBで最安!
  • 縛りなしプランあり!
  • 30日間おためし可能!
プラン 縛りありプラン 縛りなしプラン
契約年数 2年 なし
端末 U3 G4 U3
データ通信量 100GB 100GB 100GB
月額料金 3,718円 4,268円 4,378円
キャッシュバック 最大1万円
回線 クラウドSIM
支払い方法 クレジットカードのみ

「どのポケットWiFiを選べばいいからわからない」「とりあえず一番お得で無難なポケットWiFiが欲しい!」という方にはMUGENWiFi(ムゲンワイファイ)がおすすめです!MUGENWiFiは契約期間の縛りがあるプランと、縛りがないプランを提供しているポケットWiFiサービスです。

縛りありプランは2年契約となり、データ通信量は月100GBとかなり大容量です!他の100GBポケットWiFi(縛りありプラン)と比べても最安値となっています。さらに、現在お申込みいただいた方は最大で1万円のキャッシュバック進呈中!14カ月目と23カ月目に5,000円ずつ受け取ることができます。

また、ポケットWiFiで唯一「おためし」を行っています。縛りありプランに限り契約後30日間おためしすることができ、もし「電波が入らない」「速度が出ない」等で満足できなかった場合、事務手数料と月額料金を全額返金してくれます。ただ、端末返却の手数料1,100円と返却時の送料はご自身で負担となりますのでご注意ください。

解約手数料は25カ月目以降は無料となっているので、2年たてばいつでも解約が可能です。初めてポケットWiFiを使うという方・乗り換え先を探している方にもおすすめのポケットWiFiです!

まとめ

ポケットWiFiの契約期間や、縛りありプラン・縛りなしプランについて解説いたしました。

料金的にお得なのはやはり縛りありプランなので、なるべく費用を抑えたい方や2年以上使用する方は縛りありプランを選びましょう。最後におすすめしたMUGENWiFiならお試しで30日間使用することもできます(縛りありプランのみ)。速度などが気になる方はお試し使用してみてはいかがでしょうか。

縛りなしプランは、短期間での解約がわかっている場合におすすめです。縛りありプランより500~600円月額料金が高いので、2年とは言わず1年でも使用する予定があるという場合は解約手数料が安いどこよりもWiFiの縛りありプランを契約したほうが結果的にお得になります。

容量に悩んでいる方は、下記のページで「100GBならどのくらい使用できるか」について掲載していますので参考にしてみてくださいね。