WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > どこよりもWiFiは月100GBで最安級?料金・比較・デメリットをまとめました

どこよりもWiFiは月100GBで最安級?料金・比較・デメリットをまとめました

どこよりもWiFiは月100GBで最安級?料金・比較・デメリットをまとめました

どこよりもWiFiとは?

どこよりもWiFiとは、株式会社Wizが提供しているポケットWiFiです。

ポケットWiFi業者としてはあまり聞いたことのない会社かもしれませんが、株式会社WizはITに関する様々な事業を行っている会社です。ポケットWiFiだけではなく、光回線や企業の課題を解決するためのITシステムの販売なども行っている大きな会社で、怪しい会社ではないので安心してください。

月100GB使えるどこよりもWiFiですが、料金は安いのか?デメリットはないのか?他社ポケットWiFiと比較も行いどこよりもWiFiを調べてみました!契約しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

どこよりもWiFiの料金プラン

どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
契約期間縛り 縛りあり 縛りなし
データ通信量 100GB/月 20GB/月 20GB/月 50GB/月
契約年数 2年 2年 なし なし
事務手数料 3,300円 3,300円 無料 無料
月額料金1 3,498円
→2,948円(6カ月目まで)
2,728円 3,278円 3,828円
月額料金1 3,498円(7カ月目以降) - - -
2年間総額※ 8万3,952円
→8万652円
6万5,472円 7万8,672円 9万1,872円
端末 U3・U2s JT101 JT101 JT101
回線 クラウドSIM Softbank Softbank Softbank
支払い方法 クレカのみ
最短発送日 2~4日
解約料 9,500円 なし なし
※月額料金 × 24カ月(2年間)+ 事務手数料 の合計

100GBは月額3,498円(税込)!

月100GB使えるどこよりもWiFiですが、月額料金は3,498円(税込)と他社と比べてもかなりリーズナブルです。

WiMAXや他社ポケットWiFiのように途中で値上がりすることなく、ずっとこの値段で使い続けることができます。

【11月30日まで!】月額料金500円割引キャンペーン実施中!

通常なら月額3,498円(税込)のところ、500円割引キャンペーンで月額2,948円に!キャンペーン価格は6カ月目までとなります。7カ月目以降は3,498円に戻りますのでご注意ください。

半年間格安で100GB/月を使うチャンスです!

契約期間のあり・なしを選べる

どこよりもWiFiのプランは、契約期間の縛りがあるもの、縛りがないものに分かれています。そこからさらにデータ通信量を選ぶことができますが、100GBは縛りありプランのみです。

縛りがないプランはいつでも解約することができ、さらに事務手数料も無料となっています!利用開始月は月額料金も日割りになるので、他社ポケットWiFiよりお得に始めることができますよ。

いつでも解約できるというメリットがありますが、その分月額料金は高め。縛りなしの50GBプランは、縛りありの100GBと比べて300円ほど月額料金が高くなっています。よって、長く使う予定の方は縛りあり100GBプランがおすすめです!

100GBプランの回線は3キャリア回線

100GBプランはクラウドSIMを使用しているため、使用する回線はSoftbank・au・docomoのLTE回線となります。

クラウドSIMとは、その時に一番最適な回線をSoftbank・au・docomo回線の中から選び、接続してくれるシステムのことです。なので、使用する時によって回線が変わります。

海外で使用する場合も自動的にその国の回線をつかんでくれるため、専用のポケットWiFiを借りたり、現地でSIMカードを購入したりする必要はありません。手続きなしでそのまま使用することができますよ。

これはU3・U2sのクラウドSIMのみの機能となっていますので、20GBプランと50GBのSoftbank回線は海外使用はできません。

端末補償オプション

機器補償サービス 440円

月額料金に440円(税込)を追加することで、端末が故障した際の補償サービスをつけることができます。100GBバイトプランを選んだ場合、補償オプションを付けると月額料金は3,938円となります。

補償内容は、端末が故障した際に新品、または状態の良い中古品に交換してくれるというものです。必ずしも新品と交換してくれるわけではありません。また、盗難・紛失・経年劣化は対象外となります。

バッテリーの持ちが悪いというのも経年劣化に入りますので、対象とはなりません。液漏れや膨張など安全性に問題がある場合のみ交換対象となります。

もしこのオプションに入っておらず、機器の故障などで交換対応になった場合は端末代として1万9,800円(税込)がかかってしまいます。スマホほど手にもって操作する機会は少ないので、通常は入らなくても大丈夫だと思いますが、不安な方は加入しておきましょう。

海外で使用した場合の料金プラン

海外で使用できるのは100GBプランのU3・U2s端末のみです。海外で使用した場合は、通常の月額料金3,498円にプラスして海外で使用した分が請求されます。

現地についたら電源を入れるだけですぐに使用可能!使用料金は1日780円/500MBです。国によって料金が変わることはありません。使用できる国は以下を参考にしてください。

アジア アラブ首長国連邦/バングラデシュ/バーレーン/中華人民共和国/香港/インドネシア/イスラエル/インド/ヨルダン/カンボジア/大韓民国/台湾/カザフスタン/ラオス/スリランカ/モンゴル/マカオ/マレーシア/ネパール/フィリピン/パキスタン/カタール/サウジアラビア/シンガポール/タイ/ベトナム/ミャンマー/クウェート/タジキスタン/オマーン/ブルネイ
オセアニア オーストラリア/フィジー/ニュージーランド/グアム/北マリアナ諸島
北米 カナダ/メキシコ/アメリカ合衆国/プエルトリコ/アンギラ/アンティグア・バーブーダ/アルバ/イギリス領ヴァージン諸島/ケイマン諸島/キュラソー島/グレナダ/グアドループ/ハイチ/ジャマイカ/マルティニーク/サン・マルタン/セントビンセント・グレナディーン/トリニダード・トバゴ/タークス・カイコス諸島
南米 アルゼンチン/ブラジル/チリ/コロンビア/パナマ/ペルー/ウルグアイ/ベネズエラ/ボリビア/エクアドル/コスタリカ/ドミニカ共和国/グアテマラ/ニカラグア/エルサルバドル/ガイアナ/スリナム
ヨーロッパ アルバニア/オーストリア/ベルギー/ブルガリア/スイス/キプロス/チェコ共和国/ ドイツ/デンマーク/エストニア/スペイン/フィンランド/フランス/イギリス/ ギリシャ/クロアチア/ハンガリー/アイルランド/アイスランド/イタリア/ リトアニア/ルクセンブルク/ラトビア/マルタ/オランダ/ノルウェー/ ポーランド/ポルトガル/ルーマニア/セルビア/ロシア連邦/スウェーデン/スロベニア/ スロバキア/トルコ/ウクライナ/モンテネグロ/マケドニア共和国/ガーンジー/ジャージー/ マン島/ボスニアヘルツェゴビナ/ジブラルタル/リヒテンシュタイン/バチカン/モナコ/アランド島/サンマリノ
アフリカ アルジェリア/エジプト/ガーナ/ケニア/モロッコ/モーリシャス/ナイジェリア/チュニジア/タンザニア/南アフリカ共和国/ザンビア/アンゴラ/マダガスカル/西サハラ

どこよりもWiFiの端末情報

名称 U2s
U2s
U3
U3
JT101
JT101
メーカー uCloudlink社 -
下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50Mbps
本体サイズ 幅:65.7
高さ:127
厚さ:14.2mm
幅:66
高さ:126
厚さ:10mm
幅:58
高さ:92
厚さ:13mm
重さ 149g 125g 90g
SIMスロット micro SIM nano SIM micro SIM
連続通信時間 最大12時間 最大8時間
同時接続台数 5台 10台 10台
インターフェイス Type-B USB Type-C USB MicroB USB

100GBプランはU3、U2sのどちらかを選ぶことができます。

U3のほうが新しい機種となりますが、スペック的にはそこまで変わりません。本体が少し薄くなり、同時接続台数が増えたぐらいです。どうしても接続台数が必要という方以外はU2sでも問題ないでしょう。

JT101は他社ではあまり使われていないルーターです。製造メーカーについて調べてみましたが、残念ながら情報を見つけることができませんでした。

速度はU3などと変わりませんが、連続通信時間が8時間程度となっています。一日中使うことを想定している方はもしかすると8時間では足りないかもしれません。

そのかわり、JT101は重さも軽くサイズもコンパクトです。使用量が少ない・長時間使わない・鞄の中で場所を取りたくない、という方にはぴったりのルーターとなっています。

どこよりもWiFiの解約方法

締め日は毎月25日

解約はネット上で申請が可能です。解約申請フォームから申請しましょう。

契約期間に縛りがあるプランの場合、更新月以外に解約をすると解約料金9,500円がかかってしまいます。

解約の締め日は毎月25日となり、25日を過ぎると翌月解約の扱いとなります。更新月の場合でも25日を過ぎると翌月扱いとなり、解約料金を支払わなければいけないので注意しましょう。

端末は返却必須!

解約申請が住んだら、その月の末日までに端末を返却しなければいけません。末日を過ぎてしまった場合はその月の月額料金も支払うことになります。解約する時は時間に余裕をもって、端末もすぐに返却できるように準備しておきましょう。

また、縛りがないプランは解約申請をした翌月末が解約日となり、翌々月の5日までに端末を返却しなければいけません。例として4月20日に解約申請をした場合、5月末に解約となり、6月5日までに端末を返却となります。

このように、縛りありプランと縛りなしプランは解約方法が異なりますのでご注意ください。

他社ポケットWiFiと比較

どこよりもWiFiはどのくらいお得なのか、様々な項目を他社ポケットWiFiを比較してみました。

どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
ポケットモバイル
ポケットモバイル
hi-ho Let's WiFi ZEUSWiFi
ZEUSWiFi
THEWiFi
THEWiFi
限界突破WiFi
限界突破WiFi
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
NOZOMIWiFi
NOZOMIWiFi
データ通信量 100GB/月 20GB/月 20GB/月 50GB/月 100GB/月 100GB/月 7GB/日 40GB/月 100GB/月 40GB/月 100GB/月 4GB/日 10GB/日 縛りなしプラン
2G/日
縛りなしライト
20G/月
縛っちゃうプラン
2G/日
縛っちゃうプラン
20GB/月
無制限
契約年数 2年 なし 2年 2年 2年 2年 なし 2年 2年 なし 3年 なし
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 無料 3,300円 4,378円
月額料金1 3,498円
→2,948円(6カ月目まで)
2,728円 3,278円 3,828円 3,575円 3,575円 4,730円 2,948円 3,278円 3,278円 4,708円 3,828円
(3カ月目まで)
3,850円 3,630円 3,300円 3,080円 2,860円 4,928円
月額料金2
(~24カ月目)
3,498円 - - - - - - - 3,828円
(4カ月目以降)
- - 4,226円
(3カ月目以降)
- - - - - -
2年間総額※ 8万3,952円
→8万652円
6万8,772円 7万8,672円 9万1,872円 8万9,100円 8万9,100円 11万3,520円 7万4,052円 9万3,522円 8万1,972円 11万6,292円 10万3,928円 9万2,400円 9万420円 8万2,500円 7万7,220円 7万1,940円 12万2,650円
端末 U3・U2s JT101 JT101 JT101 FS030W U3 U2s H01 U2s jethon P6 801ZT・601HW・FS030W U2
回線 クラウドSIM Softbank Softbank Softbank クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM Softbank ソフトバンク
支払い方法 クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ
最短発送日 翌日 2~4日 3日 3日 翌日 即日 4日前後 翌日 翌日
解約料 9,500円 なし 4,500円 4,500円 0~11カ月:1万8,000円
12カ月目以降:9,500円
9,500円 なし 9,800円 1万8,000円 1万5,000円 なし
※ 月額料金 × 24カ月(2年間)+ 事務手数料 の合計

料金はどこよりもWiFiが最安値!

100GBプランを比較した場合、どこよりもWiFiが一番安くなります!

100GB以上のプランがあるのは、ZEUSWiFi・それがだいじWiFi・THEWiFi・限界突破WiFiです。ZEUSWiFiは契約期間の縛りがない100GBもありますが、しかしその分月額料金は4,708円とかなり高め。長期で使用する方にはおすすめできません。

それがだいじWiFiはどこよりもWiFiより数十円高いだけで、契約年数などはほぼ変わりません。異なる点は、それがだいじWiFiの端末は購入型なので返却の必要がなく、解約後も端末が手元に残るという点です。どこよりもWiFiはレンタルなので返却が必要となっています。

月額料金が少し高くてもいいから、端末を手元に残したい!という方はそれがだいじWiFiの方がいいでしょう。それがだいじWiFiについては、下記の記事で詳しく解説しています。

THEWiFiと限界突破WiFiはそれぞれ一日に使える通信量が決まっています。THEWiFiは1日4GBで月に換算すると約120GBですが、料金は他と比べるとかなり高めです。

限界突破WiFiは1日10GBですが、5GBを超えると速度制限がかかり最大4Mbpsまで低下します。使用する場所や環境によってはそれ以下になる可能性もあるため、1日5GBまでと考えておいた方がいいかもしれません。それでも月換算すると150GBなので、1日の使用制限が気にならない方はかなりコスパのいいポケットWiFiになるでしょう。詳しくは下記記事を参考にしてください。

20GBならどこよりもWiFi

20GBでお探しなら、縛りありプランもなしプランもどこよりもWiFiがおすすめです。事務手数料がかからないので初期費用も安くおさえることができます。

縛りなしWiFiも20GB/月で契約期間縛りなしのプランがありますが、こちらは初回に事務手数料がかかります。また、数十円ですが月額料金もどこよりもWiFiより高いです。

しかし、ルーターについてはFS030Wや601HWなど他社でも多く使われているものがありますので、こちらの方が安心だという方は縛りなしWiFiにしましょう。とはいってもルーターは選べるわけではなく、その中でどのルーターが送られてくるかはわかりませんのでご注意ください。

どこよりもWiFiのメリットとデメリット

他社ポケットWiFiと比較してわかったメリットとデメリットをまとめました。

メリット

  • 月額料金が安い
  • 1日の使用量制限がない
  • 事務手数料が無料(縛りなしプランのみ)

他社と比較すると、名前の通りどこよりも安いことがわかりました!月100GB使えてこの料金はかなりコスパがいいですね。20GBプランも他社と比べて安くなっています。

また、1日に〇GBまでなどといった制限がないため、日によって使う量が異なる方でも安心して使うことができますよ。

縛りなしプランなら事務手数料も解約料金も無料と、かなり始めやすいポケットWiFiです。

デメリット

  • 海外利用料金が高い
  • 支払いはクレジットカードのみ

どこよりもWiFiの海外使用料金は780円/500MBですが、それがだいじWiFiでは1日1,200円/1GB、限界突破WiFiでは1日980円~/1GB(国によって料金が異なる)など、他社と比べると少々コスパが悪くなっています。

500MBは1GBの半分なので、容量としてはかなり少な目。SNSなどを頻繁に見ていればすぐに上限に達してしまいます。

また、これはどこのポケットWiFiも同じですが支払いはクレジットカードのみです。口座振替は使えません。口座振替が使えるのはWiMAXの一部プロバイダのみとなっています。どうしても口座振替がいいという方は、こちらの記事で紹介していますので参考にしてください↓

>>WiMAXは口座振替で支払いできる?プロバイダごとに料金も比較!

どこよりもWiFiについてよくある質問

解約方法は?解約手数料はかかる?

解約申請フォームからいつでも解約手続きが可能です。公式サイトやマイページから解約申請フォームにアクセスし、申請しましょう。

縛りありプランは毎月25日までの申請で解約となります。25日を過ぎると翌月扱いになってしまいますのでご注意ください。更新月以外に解約をした場合は解約手数料9,500円がかかります。縛りなしプランは申請した月の翌月末が解約月となります。解約手数料はかかりません。

初月(利用開始月)はいくらかかるの?

初月は月額料金が日割りになりますので、使用した日数あたりの月額料金と事務手数料3,300円(税込)がかかります。月の初めから利用した場合、最大6,798円(税込)がかかります。

契約後にプランを変えることはできるの?

端末発送後にプラン変更はできません。もし発送後にプラン変更をする場合は、初期契約解除制度を利用して解約(端末返送代・事務手数料は自己負担)したあとにもう一度新規申し込みをしなくてはいけません。

解約するときに端末の返却は必要?

端末はレンタルになるので、どのプランも必ず返却が必要です。

申し込んだらいつ届くの?配送料はかかる?

端末は申し込みから1~3営業日で発送されます。到着までの日数は目安として、岩手・秋田~兵庫までは1日、北海道・青森・岡山(四国)~鹿児島は2日、沖縄は3日以上です。いずれも配送料は無料となっています。

支払い方法は?

クレジットカードのみでの支払いとなっています。口座振替は対応していません。

まとめ

どこよりもWiFiは以下のような方におすすめです。

  • データ通信量は大容量(100GB)がいい
  • 日によって使用量に偏りがある
  • 価格は安い方がいい
  • 長期間使う予定がある(2年)
  • 端末は手元に残らなくていい

100GBプランの中では業界最安級、1日の速度制限がないので国内使用においてはかなりおすすめできるポケットWiFiです!ただ、2年契約であること、海外では1日500MBしか使用できないことには注意しましょう。

他のポケットWiFiについてもう少し知りたいという方は、下記の記事でも紹介していますのでご覧ください。無制限ポケットWiFiについても解説しています!