WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > WiMAX2年契約はお得なの?2年契約ができるWiMAX・ポケットWiFiまとめ

WiMAX2年契約はお得なの?2年契約ができるWiMAX・ポケットWiFiまとめ

WiMAX2年契約はお得なの?2年契約ができるWiMAX・ポケットWiFiまとめ

WiMAXプロバイダを選ぶ上で重要な契約年数ですが、最近はどこのプロバイダも2年契約が終了し3年契約に移行しています。

現在2年契約ができるのはどこのプロバイダなのか?3年契約のみならどこのプロバイダがいいのか?このページでは契約年数ごとにプロバイダを比較しています。

UQWiMAX・BIGLOBEで1~2年契約が可能!

2019年4月にBIGLOBEで2年契約が終了してから、すべてのWiMAXプロバイダで3年契約となっていました。

しかし、2019年10月1日からUQWiMAXでは縛りなしプラン・2年契約プランが登場!BIGLOBEでは1年契約プランが登場しました!さらに解約金制度も見直され、解約のハードルがかなり低くなりました。

それでは、さっそく新プランについて詳しく見ていきましょう。

UQWiMAXの2年契約プランを解説

UQWiMAXの新プランを解説

以前は3年契約で月額4,730円(税込)だったUQWiMAXのギガ放題ですが、今回は2年契約になりさらに大きく料金が下がりました。月額料金は4,268円(税込)で固定され、2年間料金は変わりません!

また、2年契約の中でも「自動更新あり」「自動更新なし」を選ぶことができるようになりました。自動更新なしの場合は、利用開始から2年後手続きをしなければそのまま解約となります。

しかし、自動更新なしで2年間使用したあと、更新した場合は月額料金が4,455円(税込)となり、少々料金があがってしまいます。最初から自動更新ありで契約された方は、更新後も料金があがることはありません。

契約期間縛りなしプランは、いつでも解約金が無料ですが月額料金は1カ月目から4,455円(税込)となります。

プラン 2年契約
(自動更新あり)
2年契約
(自動更新なし)
契約年数縛りなし
1~24カ月目 4,268円 4,268円 4,455円
25カ月目以降 4,268円 4,455円 4,455円
2年間総額 10万2,432円 10万2,432円 10万6,920円
※料金はすべて税込み表記です

UQWiMAXで注意すべきこと

端末は無料ではない!

月額料金は以前と比べ値下がりしましたが、その分端末代が満額かかることになりました。今までは3,800円で販売されていた端末が、1万6,500円と4倍近い価格になっています。

端末代は一括払いと分割払いを選ぶことができます。一括の場合は初回の請求に1万6,500円も含まれるので、日割りの月額料金と合わせると2万円近くになる場合も。分割の場合は、ひと月550円×30カ月となります。

以下は分割を指定した場合の月額料金です。

料金
端末分割代 550円
月額料金
(2年契約更新あり)
4,268円
月額総額 4,818円

BIGLOBEの1年契約プランを解説

BIGLOBEの新プランを解説

BIGLOBEでは以前、WX03に限り2年契約プランを行っていました。今回の新しいギガ放題プランでは、2年ではなく1年での契約となります。

月額料金は4,378円で一定となり、月ごとに変わることはありません。また、契約月の翌月に1万5,000円のキャッシュバックを貰うことができます!

支払方法は以前と同じくクレジットカード払いと口座振替が可能です。

プラン ギガ放題1年契約
月額料金 4,378円
キャッシュバック 1万5,000円
1年間総額 3万7,536円
※料金はすべて税込み表記です

BIGLOBEで注意すべきこと

端末代がかかってしまうので注意!

UQWiMAXと同じく、やっぱりBIGLOBEでも端末代がかかってしまいます。BIGLOBEでの端末代は2万1,120円とUQWiMAXよりも5,000円ほど高めです。

クレジットカード払いに限り、端末代は分割して支払いが可能です。分割する場合は880円×24回となり、月額料金にプラスして24カ月間請求されます。口座振替の場合は分割払いはできず、代引きにより一括払いとなりますのでご注意ください!

よって、正確な月額料金は以下のようになります。

料金
支払方法 クレジットカード
月額料金 4,378円
端末代 880円/月
ひと月の総額 5,258円
※口座振替の場合、端末は一括払いになるので月額料金は4,378円となります

結局は2年間縛られる!?

今回のプランは1年契約となっていますが、支払いをクレジットカード払いにすると端末代は24カ月間払わなくてはいけません。24カ月というと2年ですね。

2年未満で解約した場合は、残りの端末代を一括で支払うことになります。もし仮に契約通り1年で解約しても、残りの端末代1万560円(880円×12回)は支払わなければならないのです。

なので、端末代を一括で支払いたくないなら結局は2年使用しないといけないんですね。しかし、口座振替の場合は最初から一括支払いなので、契約通り1年で解約しても問題はありません。

UQWiMAXとBIGLOBE共通の変更点

解約金が値下げされた

乗り換えや解約の際ネックだった解約金ですが、今回から1,100円へ統一されました。

また、UQWiMAXの場合は契約更新月のタイミングも変更されました。契約満了月+翌月+翌々月の3カ月間が更新月となり、より解約しやすくなっています。2年契約(自動更新あり)の場合は更新月以外の解約は解約金がかかりますが、正直1,100円なら負担は少ないと思います。

BIGLOBEの場合は契約から1年が過ぎれば解約金がかかることはありません。

WiMAXプロバイダ選択において、「3年という長期間の縛り」「高額な解約金」はかなりネックとなっていたため、緩和されるのは嬉しいですよね。

LTE使用料がかかる

3年契約の場合は無料で使用できたLTE回線ですが、UQWiMAXとBIGLOBEの新プランでは使用した月のみ1,105円が発生します。

また、LTE回線でひと月に7GB使用した場合は、ギガ放題プランでも速度制限がかかります。こちらは3日で10GB使用した場合の速度制限とは異なり、翌月まで解除されませんのでご注意ください。

2年契約で契約するべきか?

UQWiMAXとBIGLOBEの2年契約プランについて解説しましたが、他社プロバイダの3年契約と比べてお得なのでしょうか?

通常の3年契約を行っているプロバイダと比較してみましょう。以下の表では、初回のみの事務手数料や端末代も含めた、実際にかかる全ての金額を計算しています。契約期間は2年間と仮定し、3年契約のBroadWiMAXは2年経った時点で解約した設定で計算しています。

プロバイダ UQWiMAX
UQWiMAX
BIGLOBE
BIGLOBE
BroadWiMAX
BroadWiMAX
2年 1年 3年
事務手数料
(初月のみ)
3,300円 3,300円 3,300円
キャッシュバック 3,000円 1万5,000円 なし
端末代 16,500円/一括 880円/月 無料
月額料金 4,268円 4,378円 2,999~3,752円※1
解約料 1,100円 1,100円 1万5,400円※2
特典違約金 なし なし 1万450円※3
2年間総額 11万9,232円 11万4,492円 9万1,842円
※1 1~2カ月目:2,999円、3~24カ月目:3,752円
※2 24カ月以内に解約した場合の解約料
※3 初期費用割引キャンペーンを利用した方が24カ月以内に解約した場合に発生する違約金

比べてみると、解約金・違約金を含めても圧倒的にBroadWiMAXのほうが安いことがわかりました。解約金がかからないと言っても、やはり端末代と月額料金の高さがかなり負担になるようです。

よって、1~2年の短期間使用でも継続して使用する可能性がある場合は3年契約プロバイダで申し込むことをおすすめします。今回比較しているBroadWiMAXは、他社からの違約金を負担してくれるサービスや、万が一繋がらなかった場合でも無料で他社回線へ乗り換え可能など、サービス面がかなり充実しています。当サイト一押しのプロバイダとなっております!

しかし、3年以内に解約した場合は違約金(解約料・特典違約金)がかかりますので慎重に検討しましょう。

2年契約ができるポケットwifiは?

WiMAXは紹介した2社以外は3年契約となりますが、Softbank・au・docomoなどのスマホと同じ回線(キャリア回線)を使用したポケットWiFiでは、ほとんどが2年契約となっています

さらに、中には契約期間の縛りがないプランもあります!初期費用がかかったり、解約後は端末の返却が必要だったりとポケットWiFiごとに条件が異なりますのでご注意ください。ポケットWiFi自体について詳しく知りたいという方は、下記ページでも比較をご覧いただけますので参考にしてください。

以下からは、当サイトおすすめのポケットWiFiを紹介します!料金はすべて税込表記です。

大容量(100GB)使える!おすすめのポケットWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

契約年数 月額料金 初期費用(事務手数料) 海外使用 速度制限
2年 3,498円 3,300円 1日780円/500MB 100GB/月を超えると128kbps
回線 端末 端末返却 解約料
クラウドSIM U3・U2s 必須 9,500円

どこよりもWiFiは月100GB使えて、大容量WiFiの中でも最安級のポケットWiFiです。1日で〇GBといった制限もなく、月100GB以内であれば自由に使うことができます。

月額料金は3,498円と他社と比べてかなりの安さですが、その分2年契約であり端末も購入ではなくレンタルとなります。解約時には端末を返却しなくてはいけません。海外使用も1日780円と安めですが、通信量は500GBと少なめ。海外での利用も考えているかたは注意しましょう。

利用開始月は事務手数料と、月額料金の日割り分が請求されます。また、契約期間の縛りがなく、事務手数料がかからない20GBと50GBプランも用意されています。

端末が残らなくてもいい、一番安いポケットWiFiが欲しいという方におすすめのポケットWiFiです。

それがだいじWiFi

それがだいじWiFi

契約年数 月額料金 初期費用(事務手数料) 海外使用 速度制限
2年 3,575円 3,300円 1日900円/500MB
1日1,200円/1GB
100GB/月を超えると384kbps
回線 端末 端末返却 解約料
クラウドSIM U3・U2s なし 4,500円

それがだいじWiFiは、上記で紹介したどこよりもWiFiと同じく月100GB使える大容量ポケットWiFiです。1日の使用制限も同じくありません。

月額料金は3,575円と、どこよりもWiFiより若干ですが高くなっています。しかしその分、解約時に端末の返却は必要ありません。月額料金の中に端末分割代(24分割)も含まれているため、2年間しっかり利用すれば無料で端末が手に入ることになります。逆に、2年以内に解約してしまうと解約料金と端末の残債額も支払わなくてはいけません。

また、利用開始月は何日に申し込んでも1カ月分の料金がかかります。日割りにはなりませんのでご注意ください。

使用後に端末を残したい、そこそこの安さを求める方におすすめのポケットWiFiです。

ポケットWiFiの料金の一覧&比較!

どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
ZEUSWiFi
ZEUSWiFi
THEWiFi
THEWiFi
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
限界突破WiFi
限界突破WiFi
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
NOZOMIWiFi
NOZOMIWiFi
データ通信量 100GB/月 20GB/月 20GB/月 50GB/月 40GB/月 100GB/月 40GB/月 100GB/月 4GB/日 100GB/月 10GB/日 縛りなしプラン
2G/日
縛りなしライト
20G/月
縛っちゃうプラン
2G/日
縛っちゃうプラン
20GB/月
無制限
契約年数 2年 なし 2年 なし 2年 2年 2年 なし 3年 なし
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 無料 3,300円 4,378円
月額料金1 3,498円 2,728円 3,278円 3,828円 2,948円 3,278円 3,278円 4,708円 3,828円
(3カ月目まで)
3,575円 3,850円 3,630円 3,300円 3,080円 2,860円 4,928円
月額料金2
(~24カ月目)
- - - - - 3,828円
(4カ月目以降)
- - 4,226円
(3カ月目以降)
- - - - - - -
2年間総額※ 8万7,252円 6万8,772円 7万8,672円 9万1,872円 7万4,052円 9万3,522円 8万1,972円 11万6,292円 10万3,928円 8万9,100円 9万2,400円 9万420円 8万2,500円 7万7,220円 7万1,940円 12万2,650円
端末 U3・U2s JT101 JT101 JT101 H01 U2s U3 jethon P6 801ZT・601HW・FS030W U2
回線 クラウドSIM Softbank Softbank Softbank クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM Softbank ソフトバンク
支払い方法 クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ
最短発送日 翌日 翌日 即日 2~4日 4日前後 翌日 翌日
解約料 9,500円 なし 9,500円 なし 9,800円 9,500円 1万8,000円 1万5,000円 なし
※ 月額料金 × 24カ月(2年間)+ 事務手数料 の合計

契約年数が3年未満のポケットWiFiを表にまとめました。

ほとんどが2年契約ですが、ZEUSWiFi・縛りなしWiFi・NOZOMIWiFiのみ契約期間の縛りなしで契約ができます。しかし、縛りがない分月額料金は他よりかなり高め。長く使う場合はやはり2年契約がおすすめです。

この中でコスパがよくおすすめできるのは、2年契約・月100GBと大容量の「どこよりもWiFi」、「それがだいじWiFi」です!

上記でも紹介していますが、どこよりもWiFiはとにかく月額料金が安いポケットWiFiです。月100GBが3,500円以下とかなりの安さ!それがだいじWiFiも月100GBが3,575円と同様に安くなっています。

2社の大きな違いは、端末が購入なのかレンタルなのかという点です。どこよりもWiFiは端末がレンタルなので、解約する際は端末を返却しなくてはいけません。しかし、それがだいじWiFiは購入になりますので解約しても端末は手元に残ります。残った端末には自分でSIMカードを購入して使用することもできますよ。

よって、端末が残らなくてもいいから少しでも安く使いたい方はどこよりもWiFi端末を残したいという方はそれがだいじWiFiがいいでしょう。

それがだいじWiFiの場合は、2年以内に解約すると解約料金にプラスして端末残債代も支払うことになりますので注意してくださいね。

3年契約のWiMAXプロバイダは何を比較するべき?

ここからは3年契約でもWiMAXを使いたい!という方に向けて、プロバイダの選び方を記載しています。

すべてのWiMAXプロバイダが3年契約になってしまった今、何を基準としてプロバイダを比較すればいいのでしょうか?

料金とルーターで比較する

プロバイダごとに異なるのは、料金・ルーターの2つ。料金や安いほうがいいですし、ルーターもなるべく最新のものを選びたいですよね。

WiMAXの料金はキャンペーンによって大きく異なります。キャンペーンは月額割引とキャッシュバックの2種類で、それぞれメリットデメリットがあります。

月額割引は月額料金が安くなるもので、キャッシュバックは月額はそこまで安くありませんが、あとから数万円のキャッシュバックがもらえるというものです。

総額だけをみるとキャッシュバックキャンペーンのほうが安くなりますが、キャッシュバックを貰えるのは契約から約1年後。すぐに貰えるわけではありませんのでご注意ください。各キャンペーンについてはこちらで詳しく解説しています。

機種変更ができるプロバイダを選ぶ

3年契約のプロバイダを選ぶポイントとして「機種変更ができるかどうか」も確認しましょう!

WiMAXのルーターは、1年間のうちに1~2回新型が発売されます。3年もあれば今契約したものはかなり型落ちしてしまうでしょう。新型のもの機能も追加されていきますし、今後もしかたら速度もあがるかもしれません。

そうなった時のために、契約中でも無料で機種変更ができるプロバイダを選ぶことをおすすめします!

全体のサービスを比較する

料金やキャンペーン以外のサービスを比較してみましょう。プロバイダによっては、他社から乗り換えの際は違約金を負担してくれたり、〇日以内ならお試しができたりなど様々なサービスを行っています。

即日発送ができるかどうかも重要なポイントです。中には店舗受取に対応しているところもあります。

全体的にサービスを見て、自分がお得と感じるものがあるプロバイダを選びましょう!

3年契約でおすすめのプロバイダ

上記を整理すると、以下の3点が3年契約プロバイダの比較ポイントとなります。

  • 料金が安い
  • 最新のルーターが選べ、機種変更ができる
  • お得なサービスがある

この3点を満たしたおすすめのプロバイダを下記でご紹介しています!

各プロバイダの詳細ページでは、ルーターや料金、その他オプションなどについても詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 2,999円日割り 2,999円日割り
1~2カ月目 2,999円 2,999円
3~24カ月目 3,752円 2,999円
25カ月目以降 4,412円 3,659円
3年間総額 14万1,486円 11万5,884円

BroadWiMAXは、月額割引キャンペーンを行っているプロバイダです。プランはすべて3年契約となります。WiMAX業界の中でも大手のプロバイダで、最新ルーターも発売当日から受付を開始しています!

さらに、BroadWiMAXは即日配送に対応しているのですぐに使いたいという方にもおすすめ。他のプロバイダでは2日~10日ほどかかる場合があります。

万が一、家で電波が全くはいらなかった!使えなかった!という場合には、8日以内に返送すれば違約金なしで解約ができます。(事務手数料と返送料はご自身で負担となります)

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの特徴
  • 即日発送!
  • 高額キャッシュバック!
  • 契約途中でも機種変更が可能!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
キャッシュバック 最大3万1,500円
初月 3,970円日割り 3,970円日割り
1~2カ月目 3,970円 3,970円
3~24カ月目 4,689円 3,970円
25カ月目以降 4,689円 3,970円
3年間総額 13万5,866円 11万1,420円

GMOとくとくBBはキャッシュバックを行っているプロバイダです。常に業界内最高額のキャッシュバックを行っています!

ルーターももちろん最新のW06を選ぶことができますので、安く最新機種を使いたいという方におすすめです。

しかし、キャッシュバックを受け取るには、契約から11カ月後に手続きをしなければいけません。忘れると1円も受け取れなくなってしまいます!キャッシュバックに関する案内は、契約時に作られるメールアドレス宛てに届くようになっており、スマホなどのいつも使用しているアドレスには届きません。

契約から11カ月後、いつも使用しないアドレスに届いても忘れない!という方のみGMOで申し込みをしましょう。しっかりとキャッシュバックが貰えれば総額はかなり安くなります!

まとめ

今後は複雑になっていくであろうWiMAX。比較するべき大きなポイントは料金と、機種変更などのサービス面になってくるでしょう。

また、キャッシュバックを行っているプロバイダは競争のためキャッシュバック額を変更していく可能性もあります。月額割引を行っているプロバイダももしかしたら月額料金自体が変更になる可能性がありますね。

ご紹介したプロバイダ以外にも他のポイントで比較したい場合は、以下のページをご覧ください。