WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > 月200GB越え!hi-ho Let’s WiFiの料金・デメリット・実際に使ったみた感想は?

月200GB越え!hi-ho Let’s WiFiの料金・デメリット・実際に使ったみた感想は?

月200GB越え!hi-ho Let's WiFiの料金・デメリット・実際に使ったみた感想は?

hi-ho Let's Wi-Fiとは?

hi-ho Let's Wi-Fiとは?

hi-ho Let's Wi-Fi(ハイホーレッツワイファイ)とは、株式会社ハイホーが運営しているポケットWiFiサービスです。以前はhi-ho GoGo Wi-Fiという名称でサービスを展開していましたが、プランなどを一新しhi-ho Let's WiFiとして生まれ変わりました。

あまり聞きなれない会社名かもしれませんが、ハイホーは光回線やセキュリティサービスなど多くのネットサービスを提供していますので、運営については安心していいでしょう。

新しいhi-ho Let's WiFiは月200GBと、他のポケットWiFiと比べてもかなりの大容量です!このページでは料金の詳細や他社との比較、気を付けた方がいい点などを詳しく紹介しています。気になる方は是非参考にしてください!

hi-ho Let's WiFiの特徴

データ通信量は200GB/月以上!

月に使えるデータ通信量はなんと200GB/月以上です!一日の使用上限は7GBとなっています。YouTubeで高画質動画(720p)を約9時間見ることができる多さです。音声通話なら385時間と1日では消費できないほど十分な量となっています。

無制限というわけではありませんが、制限があるポケットWiFiの中でもかなり多い方です。

他社ポケットWiFi hi-ho Let's
WiFi
ZEUSWiFi それがだいじ
WiFi
どこよりもWiFi
データ
通信量
7GB/日
(210GB/月)
100GB/月 100GB/月 100GB/月

海外利用も可能!

手続きは一切なしでそのまま海外でWiFiを使用可能!着いたら電源をいれるだけで、その国の電波をキャッチしてくれます。使用可能な国は100ヵ国以上です。

海外で利用する場合は、通常の月額料金にプラスして別途料金がかかります。1日1GBまで使用でき、1日ごとに970円か1,600円がかかります(どちらも非課税です)。料金がどちらになるかは国によって異なりますので、下記の表を参考にしてください。

970円/1日1GB
アジア①
オセアニア①
中国、⾹港、インドネシア、韓国、マカオ、マレーシア、タイ, 台湾、シンガポール、ベトナム、 ラオス、ネパール、フィリピン、カンボジア、モンゴル、ミャンマー オーストラリア
ヨーロッパ オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ共和国、ドイツ、デンマーク、スペイン、フィンランド、 フランス、イギリス、ギリシャ、イタリア、オランダ、ポルトガル、ロシア、スロベニア、トルコ、 リヒテンシュタイン, バチカン市国、モナコ、オーランド諸島、サンマリノ、キプロス、ハンガリー、 ラトビア、ポーランド、スウェーデン、マルタ、スロバキア、ウクライナ、エストニア、クロアチア、 アイルランド、アイスランド、リトアニア、ルクセンブルク, ルーマニア、セルビア、ノルウェー、 ジブラルタル、アルバニア、モンテネグロ、マケドニア、ガーンジー、ジャージー、マン島、 ボスニア・ヘルツェゴビナ
北米 アメリカ、カナダ
1,600円/1日1GB
アジア②
オセアニア②
バングラデシュ、カザフスタン、パキスタン、タジキスタン、スリランカ、ブルネイ、インド、グアム、 フィジー, ニュージーランド、北マリアナ諸島
中東 アラブ⾸⻑国連邦, サウジアラビア、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カタール、クウェート、 オマーン,
中米/南米 アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、ハイチ、 パナマ/コスタリカ、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、プエルトリコ、ドミニカ共和国、 アンギラ、ガイアナ、イギリス領ヴァージン諸島、ケイマン諸島、キュラソー島、カイコス諸島、 イギリス領グレナダ、グアドループ、ジャマイカ、マルティニーク、タークス、フランス領サン・マルタン、 セントビンセント・グレナディーン 諸島スリナム、ブラジル、トリニダード・トバゴ、アルバ、メキシコ
アフリカ ケニア、アンゴラ、アルジェリア、ガーナ、ザンビア、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、 タンザニア、エジプト、モロッコ、⻄サハラ、南アフリカ、マダガスカル

hi-ho Let's WiFiの料金

hi-ho Let's WiFiの料金

月額料金 4,730円
データ通信量 200GB/月
契約年数 2年
端末代 無料
事務手数料 3,300円
支払い方法 クレジットカードのみ
※料金はすべて税込です

料金は月額制で、毎月4,730円(税抜:4,300円)がかかります。端末が届いて利用を開始した月は日割り計算となりますので、使い始める日によって損するなどということはありません。

しかし、利用開始月のみ事務手数料3,300円も請求されますので、月の初めに利用を開始した場合は合わせて7,000円以上かかることになります。初期費用をなるべく抑えたいという方は月末に契約すると日割り料金が抑えられるので、安くすませることができますよ。

お支払いはクレジットカードのみで口座振替はできません!ご注意ください。

オプションの料金

オプションの料金

任意ですが、端末補償のオプションをつけることができます。端末補償オプションは月額550円(税込)で、申込時にしかつけることはできません。あとから加入しようと思ってもできませんので、不安な場合はつけておいた方がいいかもしれもせん。

補償対象は、取扱説明書にそった使用方法で故障した場合、水濡れ、端末の劣化や外部損傷が認められた場合のみです。盗難にあった場合や紛失してしまった場合は対象外となります。

また、対象が本体のみなので付属のUSBケーブル、バッテリーも含まれておりません!バッテリー持ちが悪くなったので交換したい、ということはできませんのでご注意ください。

補償対応は1年のうち2回まで可能です。ただし、2回目の時には3,000円の修理・交換費用がかかってしまうので無料ではありません!

他社ポケットWiFiと料金を比較!

hi-ho Let's WiFi どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
ZEUSWiFi
ZEUSWiFi
THEWiFi
THEWiFi
限界突破WiFi
限界突破WiFi
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
NOZOMIWiFi
NOZOMIWiFi
データ通信量 7GB/日 100GB/月 20GB/月 20GB/月 50GB/月 100GB/月 100GB/月 40GB/月 100GB/月 40GB/月 4GB/月 10GB/日
(5GBから低速)
縛りなしプラン
2G/日
縛りなしライト
20G/月
縛っちゃうプラン
2G/日
縛っちゃうライト
20GB/月
10GB/日
契約年数 2年 2年 なし 2年 2年 なし 2年 2年 なし 3年 縛りなし
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 無料 3,300円 4,378円
月額料金1 4,730円 3,498円 2,728円 3,278円 3,828円 3,575円 4,708円 3,278円 3,278円 2,948円 3,828円
(2カ月目まで)
3,850円 3,630円 3,300円 3,080円 2,860円 4,928円
月額料金2
(~24カ月目)
- - - - - - - 3,828円
(4カ月目以降)
- - 4,226円
(3カ月目以降)
- - - - - -
2年間総額※ 11万3,520円 8万7,252円 6万8,772円 7万8,672円 9万1,872円 8万9,100円 11万6,292円 8万1,972円 9万3,522円 7万4,052円 10万3,928円 9万2,400 9万420円 8万2,500円 7万7,220円 7万1,940円 12万2,650円
端末 U2s U3・U2s JT101 U2s H01 U2s jetfon P6 801ZT・601HW・FS030W U2s
回線 クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM Softbank ソフトバンク
支払い方法 クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ クレカのみ
最短発送日 3日~ 翌日 2~4日 翌日 即日 4日前後 翌日 翌日
解約料 0~11カ月:1万8,000円
12カ月目以降:9,500円
9,500円 なし 9,500円 9,500円 なし 9,800円 1万8,000円 1万5,000円 なし

データ通信量をみると、一番多いのはNOZOMIWiFiです。NOZOMIWiFiの無制限プランは1日10GB使用することができ、10GBを超えてしまった場合は翌日朝9時まで128Kbpsとなります。

限界突破WiFiも1日10GBとなっていますが、5GBを超えると速度制限がかかり4Mbpsに制限されてしまいます。最大が4Mbpsなので、環境によっては遅くなってしまう可能性もあります。確実に5GB以上使いたい場合は避けた方がいいでしょう。

hi-ho Let's WiFiは1日7GBを高速で使えてNOZOMIWiFiよりも若干安くなっているので、少しでも料金を抑えたい、けど大容量がいい!という方におすすめです。

通信量よりも料金を優先したい方は、どこよりもWiFiやそれがだいじWiFiがおすすめです!どちらも月100GB使えて税込3,500円ほどとかなりお得なプランとなっています。hi-ho Let's WiFiよりも通信量は少ないですが、1日の使用量は制限されていないので10GB使用することも可能。1日7GB以上使う日もある、日によって使う量が偏るという方にもおすすめできます。

また、中には契約期間の縛りがないプランもあります。ZEUSWiFiは100GBの縛りなしプランも用意しており、短期間だけ使いたいという場合もOK!いつでも無料で解約ができるので、使うことがなくなったら気軽に解約することができます。

しかし、縛りなしプランは縛りありプランと比べて料金は高めです。長く使うという方はできるだけ縛りありプランで契約しましょう。

hi-ho Let's WiFiのメリット・デメリット

メリット

  • 回線の品質を保つ200GB制限
  • 2度目の更新は12カ月ごと

回線の品質を保つ200GB制限

データ通信量が200GBと制限があるのには理由があります。ポケットWiFiの中で「無制限」で使えるものもありますが、実は何度か大規模な通信障害が発生しています。2020年春頃、新型コロナウイルスの流行によってリモートワークが増えたためポケットWiFiの需要も高まりました。

人気があったのはやはり無制限で使えるポケットWiFiでしたが、急に使用者が増えたため回線がパンクし、全く使えなくなるという事態に。それ以降、新規の申し込み受付を中止し、無制限をやめてプラン変更を余儀なくされるサービスもありました。

こういった事態が起きないようにするために、回線の品質を保つべくhi-ho Let's WiFiでは200GBのデータ通信量制限を設けています。また、1日に使用できる通信量も7GBまでと制限されているため、使いすぎを防ぐことができます。

2度目の更新は12カ月ごと

申込時の契約年数は2年間となっておりますが、一度契約を更新したら、その後は12カ月後つまり1年ごとの更新となります。

普通はどこのポケットWiFiも2年契約で、更新したらまた2年縛られるというところがほとんどです。しかし、hi-ho Let's WiFiなら、2年使用した後は3年、4年と1年単位で更新月がくるため無料で解約できるタイミングが増えます。

使わなくなってしまった場合や他に乗り換えたい場合でも、他社よりはあまりお金と時間をかけずに解約することができますよ。

デメリット

  • 1日7GBの制限がある
  • 他社と比べて月額料金が高め
  • 解約金が高い
  • 海外は1日1GBしか使えない

1日7GBの制限がある

月のデータ通信料は200GBですが、1日に使用できるデータ通信料も7GBまでと決まっています。通信量はWEBページにログインすることで確認できますが、前日の使用量がわかるだけでリアルタイムでどのくらい使用したか確認することはできません。使用量は毎日23時50分に更新されます。

前日の使用量が7GBを超えていると翌日の速度が128kbpsに制限されてしまいます。128kpbsまで下がってしまうとSNSやネットサーフィンもかなり時間がかかってしまうため、ほぼ使えなくなると考えていいでしょう。

制限は1日で終わるので、次の日からはまた通常通り使えるようになります。

他社と比べて月額料金が高め

データ通信量が多いため月額料金は高めです。税込みで見ると4,730円と、ほぼ5,000円ですね。

他社ポケットWiFiは無制限でも高くて4,300円ほど。差額は400円程度ですが、2年間となると9,600円も差が出ることになります。

解約金が高い

解約金は契約月から0~11カ月目が18,000円、12カ月目以降は9,500円がかかってしまいます。更新月のみ0円で解約が可能です。

更新月のみ無料というのはどのポケットWiFiも一緒なのですが、0~11カ月目まで18.000円というのは他社と比べると2倍の金額となっています。1年未満で解約する可能性がある場合は、この料金がかかるということも視野にいれて考えましょう。

海外は1日1GBしか使えない

海外でも使用可能ですが、1日1GBしか使用できません!海外旅行などで地図アプリを使用したり、SNSで連絡をとるくらいなら足りるかもしれませんが、いつも通り使用するとなると1GBでは全く足りません。

ちなみに、他社でも海外利用ができるポケットWiFiはあります。ゼウスWiFiなら一度に3GB購入でき、使い切ってしまった場合もすぐに追加で購入ができます。海外で使うことも考えている方は現地で使える通信量と料金も見ておくことをおすすめします!

実際にhi-ho Let's WiFiを使ってみた!

実際にhi-ho Let's WiFiを契約し、速度や繋がりやすさなどを調査しました!

端末が到着!

端末が到着

端末は画像のような小さなダンボールに入って送られてきました。端末自体は黒い化粧箱の中に入っています。化粧箱自体もプチプチに包まれており、丁寧に梱包されていました!

端末のセット

今回はU2のゴールドを選択しました。中には端末本体と端末につけられるストラップ、充電の際に使うUSBケーブル、簡単な取り扱い説明書が入っています。

USBをつなげるコンセントアダプタはついていませんので、自分で持っているものを使用するか、新しく購入する必要があります。

端末の大きさ

端末の大きさはスマホのサイズとほぼ変わりません(画像に写っているのはiPhone XS)。厚さも同じくらいとなっています。

スマホやパソコンへの接続方法

SSIDとパスワード

端末の裏には写真のようにシールが貼られており、SSIDとパスワードが書いてあります。SSIDとパスワードは接続の際に必ず必要になりますので、はがしたり汚さないようにしましょう。

スマホやパソコンへの接続方法

端末の電源を入れたら、繋げたいスマホやパソコンのWi-Fi設定画面を開きましょう。iPhoneの場合は[ホーム画面]→[設定]→[Wi-Fi]の順にタップすれば画像と同じ画面になります。

端末に貼られているシールのSSIDと同じ名前の接続先が表示されるので、選択します。表示されない場合は一度画面を閉じ、もう一度開くことで表示される場合があります。パスワードの入力を求められますので、シールに書いてあるパスワードを入力しましょう。

これで設定は完了です!一度接続すれば、2回目からはパスワードを入れなくても自動的に接続してくれます。

速度の検証結果と使ってみた感想

速度の検証結果と使ってみた感想

時間帯 測定回数 下り(Mbps) 上り(Mbps)
朝 8:00ごろ 1回目 9.71 1.02
2回目 12.6 7.08
3回目 10.7 3.25
夕方 18:00ごろ 1回目 7.73 10.9
2回目 8.86 8.82
3回目 8.86 9.33
夜 21:00ごろ 1回目 5.51 7.69
2回目 5.37 8.62
3回目 5.37 8.62

早速速度を検証してみました!測定しなおすと速度が変わることがあるので、朝・夕方・夜を3回ずつ測定しています。

表は画像のデータをわかりやすくまとめたものです。結果として、「速度はあまり速くない」ということがわかりました。

ポケットWiFiはよく18時ごろから回線が混みだし、速度が低下すると言われています。実際に18時ごろは8Mbps前後、21時になると5Mbpsと、これ以上下がると少し厳しいかな…という速度になってしまいました。

使ってみた感想

上記のように速度はあまり出なかったものの、使用中は一度もWiFiが途切れたことはありませんでした!一日中YouTubeで動画を見ていたりNetflixで映画を見ていることもありましたが、読み込みに時間がかかったことはありません。光回線を使用している時とほぼ変わりませんでした。

速度が足りずに動画が止まったり、画質が下がったりなどもなし。本当にこの速度なのか?と疑うほどかなり快適に使用できました。ちなみに、一日中使用した場合のデータ通信量は約3GBと、7GBには達しませんでした。

また、21時に検証した後PS4でとあるFPSオンラインゲームも試してみました。ポケットWiFiは光回線と比べて回線が不安定なため、オンラインゲームは推奨されていません…さらに5Mbpsと速度が不安なところ。

しかし、全くラグ無しでプレイすることができました!(友人に協力してもらい相手からの見え方も確認もしています。)正直速度が足りていないのではないかと思いましたが、快適にプレイができました。

とは言うものの推奨はされていませんので、オンラインゲームなどで使用する場合は自己責任で使用しましょう。あまりにも回線が途切れたりすると、ゲームによってはペナルティが課される場合もありますので注意が必要です。また、アップデートファイル等のダウンロードは大量のデータ通信が発生するため、回線を占有してしまう可能性があります。

一度に大容量のデータ通信を行うと、回線の品質を保つために通信制限がかかる場合があります。これは7GB/日などの制限とは関係なしに、サーバーを監視している会社側の判断で行われます。この通信制限はhi-ho Let's WiFiだけではなく、他社ポケットWiFiでも同じですのでご注意ください!

使用感をまとめると、

  • 速度は遅いが途切れることなく快適に使える
  • 読み込み時間もほぼなし
  • オンラインゲームも可能(使用する場合は自己責任で)
  • 1日7GBで十分足りる

という感じでした。一日中動画を見る、アプリやサイトを見るという使い方であれば一日7GBは十分な量だと思います。

速度が多少不安ではありますが、使用する場所や時間帯によって大きく左右されることもあります。一つ参考として見ていただければ幸いです。

まとめ

以上、hi-ho Let's WiFiについての詳細でした。まとめると、hi-ho Let's WiFiをおすすめできるのは

  • 絶対に月100GB以上必要な方
  • 海外での使用は重視していない方
  • 1日7GB以上使わない方

hi-ho Let's WiFiは、1日7GBで月に換算すると200GB以上となりますが、その分料金は他社よりかなり高めです。100GB以上使わないとなれば、かなり損してしまうことに。

月100GBも使わないかも…?という方はどこよりもWiFiそれがだいじWiFiで契約したほうがいいでしょう。hi-ho Let's WiFiより1,000円以上月額料金が安くなります。

100GBいくかどうかわからない、という方はゼウスWiFiの縛りなし月100GBをお試しとして使ってみるという方法もあります。契約期間の縛りがないためいつでも解約でき、月額料金もhi-ho Let's WiFiと同じくらいです。

これで100GBをオーバーしてしまった場合は、あらためてhi-ho Let's WiFiを検討してみてください!